info

image_print

2019年3月11日付けで、牧江真弥弁護士が退職しました。


牧江弁護士は、公認会計士を6年間経験した後
弁護士としての歩み始めましたが、実務経験を重ねる中で
再び公認会計士に軸足を戻し、社会に貢献したいと考えるようになったそうです。


今後は別の途を歩むことになりますが
弊所は、牧江弁護士の新たな挑戦を、応援していきたいと考えております。


これまで同弁護士にご厚情を賜りました皆様に心よりお礼申し上げます。