採用情報(リーガルスタッフ)

image_print

 リーガルスタッフ(フルタイム)の募集 


 募集要項はこちら 


■代表弁護士メッセージ(リーガルスタッフ向け)
0965caa58ae1db31a1cc371ca84ab4ca


早いもので、2013年に弊所を開業してから、10周年を迎えようとしています。


弁護士数が急増する中で、弁護士業界全体では大きな変化がありましたが
私は、一貫して企業法務とその周辺業務に特化して業務をしてまいりました。

お陰様で、お客様は順調に増え、書籍の出版、上場企業の社外役員、各種会合での講師など
他の職業を選択していたら得られなかったであろう経験もさせていただきました。


私自身もっともっと成長して、色々な経験をしてみたいという気持ちがあります。

それと同時に、一緒に働く弁護士やスタッフの方々にも
それぞれが自分自身の可能性を広げ、社会の色々な場面で
「主役」として活躍してほしいと思っています。

 

弊所では、ご本人の希望にそって
できる限り支援していきたいと思っています。


やる気と情熱に溢れた皆さんのご応募を、心よりお待ちしています。


 募集要項はこちら 


しぶや総和法律事務所が目指していること

①法律の力でお客様の本業のサポートをする
 多くのお客様は、自分ではどうすることもできなくなり、法律事務所に相談に来られます。
 そのため、お客様からのご依頼内容は、大変難しい内容であることも少なくありません。

 

 どんなに難しいご依頼でも、これまでの「経験」と、柔軟な「思考力」
 そして「情熱」でお客様の希望を実現するのが、我々に求められていることなのです。


_MGM1384


 弁護士は、「法律に詳しいプロ」ではなく
「法律を使いこなすプロ」でなくてはなりません。
 法律を使いこなすには、「経験」と「思考力」、そして「情熱」が必要です。

 

 そして、リーガルスタッフは、そんな弁護士たちのいわば、”パートナー”です。

 1人の力はたかが知れていますが、弊所では、スタッフにも全面的に協力をいただき
 所員全員が一丸となって難しい課題に取り組む体制を作っています。


②安心して働けて達成感が味わえる職場
 年々競争が厳しくなる弁護士業界で、安心して働けるためには
 まず、経営を安定させなければなりません。
 
 
 そのために、第1に、お客様の真のニーズを捉え
 案件処理を通じて付加価値をしっかり提供する。

 

 第2に、弊所が提供する付加価値をお客様にご理解いただき
 それに見合った弁護士費用をいただく。
 このような基本方針を弁護士・スタッフ全員で共有し、日々実践しております。


 募集要項はこちら 


0630


弊所について

【未経験からプロへ】
 法律に関することは、入所後に学べるので前提知識は必要ありません。
 成長意欲があり、自主的に考えて仕事を進めたり
 目的意識をもち、裁量と責任感をもって仕事に取り組む姿勢を大切にしています。

 

 先輩スタッフがペアとなり、分からないことは丁寧に指導します。
 まずは簡単な業務からお任せしていき、ゆくゆくは
 適性に応じて、幅広い業務をお任せします。

 

 単なる事務仕事にとどまらず、以下のような業務があります。
 ・依頼者や裁判所との連絡
 ・手続面のリサーチ
 ・法務局、裁判所、役所、金融機関への外出(手続問合せなど)
 ・内容証明や裁判書面などの「型の作成」
 (タイトル、当事者名や住所の記入、冒頭の書き出しなどをすることを「型の作成」と呼んでいます。)
 ・登記申請、商標登録申請

 

 専門的な仕事も少なくありませんが
 これまで入所したスタッフは全員、法律事務所・未経験者でした。
 業界や職種も様々で
  マスコミ(事務)、運送(営業)
  IT(プロジェクトマネージャー)
 などから、転職してきた所員がいます。


【仕事のやりがい】
 スタッフは、単なるバックオフィスとしてのサポートだけではなく
 主体的・積極的に案件に関わっていただいております。

 

 弁護士からの指示を待つのではなく
 「次に必要になることは何か」「どうすれば案件が迅速に進められるか」など

 先回りして考え、弁護士と相談しながら、案件を進めていきます。
 スタッフ自身も、案件が無事、終了した際には
 「やりがい」を感じることができます。


①


【プライベート・健康に配慮した勤務形態】
 スタッフの勤務時間は9:00~17:30です。

 残業はありますが、集中して仕事に取り組み、所員全員が協力しあいながら
 短時間で効率のよい業務遂行を意識しております。
 
 弊所では、以下の制度を取り入れています。

 ■定時退社制度
  前もって届け出ることで、希望日には確実に定時に帰れます

 ■ノー残業手当て
  1ヶ月で5日以上の定時退社で、5,000円が支給されます

 ■振替休日
  土日に出勤した場合は、同じ週の平日を休日にします


 有給休暇が取りやすい環境です。
 休暇の理由も不要で、自分の予定に合わせて
 ①終日休、②半休、③時間休から選べます。
 3連休と組み合わせて、長期休暇としても取得できるため
 プライベートも充実させられます。


【キャリア形成】
 やりがいや、達成感を味わうには、責任をもって
 案件に取り組んでいただくことが必要です。

 

 弊所では、入所年次に関係なく、やる気や能力に応じて昇給する
 キャリア制度を設けており、収入の向上も見込めるため
 安定して長期間の勤務が可能です。

 

 勉強・挑戦の連続で、苦しい場面もあるとは思いますが
 自分の力で案件を成し遂げることが、大きな成長に繋がります。

 
 
 弊所では、「成長」自体も、働くことの目的にしていただきたいと考えています。
 「今までできなかったことが、できるようになった」というのは大きな喜びです。
 その喜びが、次の仕事のモチベーションへと繋がり
 弊所にとっても大きな財産になると考えています。


パラ1


【社風について】
 ①挨拶は仕事に優先する
  朝は「おはようございます」、帰りは「お疲れ様でした」
  外出時は「行ってらっしゃい」「行ってきます」
  助けてくれたときは「ありがとうございました」
  長期休暇明けに出勤した所員には「お帰りなさい」

   

  弊所では、たとえ目上の人と話しているときでも、話を中断して挨拶をします。
  気分が乗らない朝もあります。所員同士でわだかまりが生まれることもあります。
  挨拶は、それら負の空気を吹き飛ばしてくれます。


 ②協働の文化
  チームで業務をすることのメリットは、それぞれが、各自の「経験」を持ち寄り
  「思考力」を共有することで、1人ではなし得ない成果を達成できる点にあります。
  1人で案件を抱え込みすぎないよう、毎日、共有や業務分担・整理を行っています。

   

 入所年次や経験に関係なく、柔軟にアイディアを出し合うことで
 弊所の大切にしている「クリエイティビティ力」を発揮しています。


IMG_5131


【しぶや総和法律事務所の将来の姿】
 我々が目指している「法律の力でお客様の本業のサポートをする」を実現するにも
 「安心して働けて達成感が味わえる職場」を実現するにも、ある程度の規模が必要です。

   

顧客数が順調に増えていますので、2023年を目途に
弁護士数5名以上の事務所にするのが目標です。


勤務条件については、法律事務所全体の賃金相場の中で
上位になることを目指しています。

   

法律事務所は、お客様にお支払いいただく
弁護士費用を収入源としていますので
各弁護士・スタッフが、常に「売上貢献」を意識することが必要です。

   

業務分野、人員配置を最適化して、労働時間を増やさずに
上記目標を達成することを目指しています。


弊所は「これから」の事務所なので
どの分野に、どのようにアプローチしていくかも
弁護士・スタッフの方と一緒に戦略を練っていきたいと思っています。

   

働き甲斐が持てる職場で、「第2の創業」メンバーとして
私たちと一緒に、新たなスタートを切りませんか?


 募集要項はこちら