司法修習生(72期)募集要項

image_print

弊所の理念に共感し、クライアントのために尽くし、同時に事務所の発展に貢献してくれる仲間を募集いたします。


採用にあたっては、法的素養を備えていることはもちろんですが、弊所が重視するクリエイティビティ、業務の柱に位置づけている企業法務に対する関心や熱意、困難な案件であってもクライアントのためにやり遂げる責任感なども重視します。

採用予定人数司法修習生(72期) 1名
執務時間月~金 9:30~17:30
待遇■給与制・賞与(2年目以降、実績に応じて)
■PC・携帯電話の支給あり

<その他>
弁護士として成長したいという意欲のある方を歓迎します。
弁護士会費事務所負担
休暇夏期休暇、冬期休暇 各1週間程度
出産休暇、育児休暇
個人事件個人事件については、全て事務所事件として受任し、報酬面で評価することを考えています。
当事務所の
・取扱分野
・特色、特長
・求める人物像
<取扱分野>
① 企業法務
 ■法務・人事総務のサポート、契約書の作成・レビュー
  株主総会・取締役会の指導、会議の改善等のコンサル業務
  不祥事対応、MAに関するサポート、登記業務等
 ■紛争処理(交渉のバック・アップ、代理人として交渉、訴訟の代理)
  残業代・解雇、建物明渡、請負代金、瑕疵担保責任、著作権・商標権等
② 倒産処理(法人)
 破産、民事再生、私的整理
③ 相続・事業承継
 遺産分割、遺留分減殺、遺言、事業承継のスキーム構築、民事信託等

<特色>
依頼者の約80%は企業で分野は
会社法、労働、知財、競争法、不動産など多岐にわたります。
企業法務以外では、相続事件や法人の倒産事件に力を入れています。
訴訟や任意交渉、法律相談などの従来型の弁護士業務が中心ですが
新しいビジネスモデルを契約書に落とし込んだり
企業の営業会議に出席して意見を述べたりといった
新しい分野にも力を入れています。

<当事務所の特長>
当事務所は、企業法務を中心に業務を拡大しています。
現在は、弁護士3名、スタッフ5名という陣容です。
当事務所が大切にしているのは、クリエイティビティです。
法律の専門家ではないお客様は、法的に考えると
一見無茶な事をおっしゃることもあります。
その場合、「無理ですよ」と突き放してしまうのは簡単です。
しかし、一見無茶だと思えても、お客様のご希望にできるだけ近い
法律構成を考え出すのが、優秀な弁護士だと思います。

<求める人物像>
当事務所は、このような考え方から既存の考え方にとらわれない
自由な発想で物事を考えられる方を希望いたします。
また、当事務所では、他の弁護士やスタッフと一緒に
事務所を大きくしたいという意気込みのある方を希望します。
ゆくゆくは自分のお客様を持ち、経営面でも事務所に貢献していただける方を希望します。
提出書類【必須書類】
履歴書(書式自由・自己PR文必須)
成績表(司法試験)

【その他】
上記以外の書類を提出することは自由です。
応募方法電子メールにてご応募ください。
(応募書類のご郵送・お電話によるお問い合わせはご遠慮ください。)

recruit@sowa-law.com
採用担当者 赤塚
選考方法書類審査後、合格者のみ面接します。
選考結果は、応募者全員にメールで連絡しますが、お時間を頂戴することがございます。
選考結果に関するお問い合せには、一切お答えいたしません。
募集期間特に定めませんが、よい方が見つかり次第終了します。