不動産

明渡し・立ち退き

土地建物の賃貸借契約の終了事由としては、賃貸借契約の合意解約 賃貸借契約の解除
賃貸借契約の更新拒絶 賃貸借契約の解約申入れという4つの場合があります。…

不動産, 取扱業務

賃料交渉対策

賃料の値下げ交渉(以下では単に「賃料交渉」といいます。)は、対策を講じることである程度防ぐことができます。賃料交渉は、大きく分類すると家賃・賃料を支払うことが困難になった場合と、家賃・賃料に対する価値が満足度を下まわった場合に発生することが多いです。前者を防ぐことは難しいですが、後者は防ぐことができ…

不動産, 取扱業務

借家・借地

借地借家をめぐっては、様々なトラブルが考えられます。例えば、明渡し ・ 借地について、立ち退きを請求された・ 借主が家賃を支払わないので、明渡しを請求したい・ 借地、借家を建て替えて有効利用したいので今の借主に退去して欲しい…

不動産, 取扱業務

境界

境界問題の解決のためには、地形・地物、地積図、境界標、境界標識、占有状況など、境界を認定するための証拠を整理し、またその証拠を適切に評価することが必要です。他方、境界問題は財産的な問題にとどまらず、隣家との人間関係の問題である場合が多く、とてもデリケートな問題といえます。決定的にこじれてしまう前に、…

不動産, 取扱業務

不動産売買契約

不動産は極めて重要な財産であるため、売買に際しては契約書を作成するのが一般的であり、売買契約書を作成した時が契約締結の時となることが通常です。以下には不動産売買契約で失敗しないポイントを掲載していますが、個別の契約書の作成や契約書の内容のチェックにつきましては、弁護士にご相談されることをお勧めいたし…

不動産, 取扱業務